1. TOP
  2. ケネディクスのビジネス
  3. ケネディクスとは

ケネディクスとは

国内最大の独立系アセットマネジメント会社

当社グループは、日本の不動産市場において、約1.7兆円(2016年12月末現在)の受託資産残高を有し、国内独立系アセットマネジメント会社としては最大規模を誇っています。更に、中規模オフィス、賃貸住宅、商業施設、ヘルスケア施設などそれぞれを投資対象とするJ-REIT(上場)、大規模オフィス等を対象とする私募REIT、および多数の私募ファンドを運用し、取り扱うアセットクラスも多岐にわたっています。また、独立系ならではの柔軟性と機動性を持ったサービス提供を得意としています。

投資機会の創出

当社グループには、1995年の創業以来、長く日本の不動産マーケットにかかわってきたことで築かれた、幅広く強固な情報ネットワークという財産があります。そこで得られる貴重な情報をもとに、ノウハウと創造力をニーズに応じた投資機会を創出し、投資家の期待に応えるのが私たちの使命であると考えています。豊富な経験を生かし、多様なアセットクラス・多様な投資スキームに対応できる柔軟性も私たちの大きな特徴の一つです。また、当社は新ファンド組成に際し、少額の共同投資(セイムボート出資)にも応じることができます。

アセットマネジメントのワンストップ・サービス

当社グループは、ファンド組成から出口まで、アセットマネジメントのワンストップ・サービスを提供します。デューディリジェンス、アクイジション、ファイナンス、リーシング、エンジニアリング、ディスポジション等、当社グループでは様々な専門家やチームを擁し、全社で総合的なアセットマネジメントサービスの提供を行っております。