ケネディクスのビジネス

AUM1.6兆円

当社グループの受託資産残高(AUM)は創業以来順調に成長を続け、2010年度には1兆円を突破し、投資物件数は600件を超えました。国内独立系不動産アセットマネジメント会社では最大規模です。今後も、環境の変化に柔軟に対応し、世界中の不動産投資家に対し常にタイムリーな投資機会を提供し続けることで、更なる成長を目指します。

(平成27年12月末現在)

AUM
AUMの推移

多様なクライテリア、多様な顧客投資家

当社グループが取り扱うアセットクラスは、オフィス、賃貸住宅、商業施設、物流施設といった伝統的なものにとどまらず、シニア・ヘルスケアなど、多岐にわたっています。また、国内外の機関投資家やREITなど、さまざまなリスク・リターンプロファイルを持った顧客投資家にサービスを提供しています。

(平成27年12月末現在)

投資家別AUM
アセットクラス別AUM
地域別AUM

不動産仲介サービス(ブローカレッジ)

当社グループが築いてきた幅広く強固な情報ネットワークや不動産投資家とのリレーションシップ、不動産取引のノウハウを生かし、商業用不動産売買の仲介サービスを行っております。

フィナンシャル・アドバイザリーサービス

当社グループは、通常の不動産投資に限らず、破綻不動産関連企業の再生や、資金調達に関するアドバイス・アレンジ等、様々な問題に対しアドバイザリーサービスを提供してまいりました。これからも、多様化・複雑化する不動産関連投資に対し、豊富な実績とノウハウで、ソリューションを提供していきます。

事例:A社(J-REIT)スポンサー選定とファイナンスに関するアドバイザリー