1. TOP
  2. 企業情報
  3. ご挨拶

ご挨拶

ケネディクスは不動産の限りなき可能性を切り拓きます

私たちは、1995年の創業以来、不動産市場や金融市場における大きな変化を経験してまいりました。大きく変化する環境の中、20年以上もの間、不動産市場と金融市場をつなぐ場である不動産証券化市場の拡大とともに独立系不動産アセットマネジメント会社として業容を拡大しながら成長することができましたのは、顧客投資家、金融機関、取引先ならびに株主の皆様のご支援、ご高配の賜物です。全てのステークホルダーの皆様に心から感謝し厚く御礼申し上げます。

私たちは、2015年に長期ビジョン「Kenedix Vision 2025」を定め、「ケネディクスは、自ら不動産を保有しません。グループで組成・運用するファンドが保有します。」という「ケネディクスモデル」を明確にいたしました。私たちは、強みと考える「独立系」、「機動性」、「先進性」、「専門性」、「透明性」をもって、顧客投資家のために不動産の投資機会を創出し、取得、運用から売却まで一貫した不動産アセットマネジメントサービスを提供する「ケネディクスモデル」で成長することを目指します。そして、長期ビジョンの達成に向けて、2018年からの3年間を「ケネディクスモデルの発展期」と捉え、2018年2月に公表した新中期経営計画「Partners in Growth, Next 2020」に基づき企業価値の向上に取り組みます。また、本新中期経営計画においては、持続的成長と社会的責任の両立に向けた経営基盤の強化を重点施策の一つとしております。これまで以上に不動産アセットマネジメントを提供する企業としてのあるべき姿を追求してまいります。

皆様におかれましては、不動産の限りなき可能性を切り拓くケネディクスグループに、今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

ケネディクス株式会社 代表取締役社長

宮島 大祐