不動産投資事業

グループで運用するファンドに対して、顧客投資家との共同投資を行います。

グループで運用する不動産ファンドに対して顧客投資家との共同投資を行っています。また、将来のREITへの組入れや私募ファンドの組成につながる「ブリッジファンド」「開発型ファンド」などの戦略的投資にも取り組んでいます。ファンドに対する投資家目線での投資実行とモニタリング、そしてリスクとリターンのバランスを意識したポートフォリオマネジメントによって、投資収益の継続的な獲得を目指します。

不動産投資事業の概要

事業内容

顧客投資家との共同投資

顧客投資家との共同投資によって、投資家目線での投資の実行と投資後のモニタリングを行います。

共同投資(セイムボート出資)

日比谷パークフロント
日比谷パークフロント
日比谷パークフロント

日比谷パークフロント

グループで運用するファンド(コアファンド、オポチュニスティックファンドなど)への出資総額の一部について、顧客投資家と歩調を合わせて当社も投資に参加します。顧客投資家とリスク・リターンをシェアし、顧客投資家とともにファンドのリターン最大化を追求します。

アセットマネジメントビジネスの拡大につなげる戦略的投資

多様なスキームによる戦略的な投資を実施することで、アセットマネジメントビジネスの拡大に貢献します。

ブリッジファンド

アピタテラス横浜綱島
アピタテラス横浜綱島

グループで運用するREITや私募ファンドへの物件供給を目的に組成されるファンドです。ブリッジファンドによって機動的に物件を取得し、グループが運用する他のファンドでの取得準備が整った段階で物件を譲渡することを前提としています。

開発型ファンド

(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画
(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画

開発用地取得時点から投資を実行し、建物竣工後に物件を運用・売却するファンドです。開発リスクを可能な限り抑えたうえで、開発後も引き続き運用する場合やグループで運用する他のファンドへ物件を譲渡する場合があります。

関連するグループ会社

  • ケネディクス株式会社
  • KENEDIX Asia Pte. Ltd.
  • KENEDIX Westwood. LLC