1. TOP
  2. 企業情報
  3. ミッション・ビジョン・中期経営計画

ミッション・ビジョン・中期経営計画

  1. Ⅰ. ミッションステートメント
  2. Ⅱ. 長期ビジョン
  3. Ⅲ. 中期経営計画

ミッションステートメント

ミッション・ビジョン・中期経営計画

Ⅰ. -A ミッションステートメント

ケネディクスは不動産の限りなき可能性を切り拓きます

Ⅰ. -B コーポレートミッション

-事業目的 『何のために』
投資資金の不動産分野における最適運用と不動産の価値創造を通じて、社会に貢献します。
-事業分野 『誰のために』
グローバルな不動産アセットマネージャーとして多様な役割を担いながら、投資家の皆様に最適な投資機会を提供します。
-事業方法 『どのように』
堅実かつ公正を基本とし、経営のスピードと柔軟性を以って、新しい挑戦を続けます。

Ⅱ. 長期ビジョン

Kenedix Vision 2025:「ケネディクスモデルで成長」
10年後イメージ:AUM4兆円、グループ時価総額2兆円、ROE15%
*グループ時価総額には、当社がメインスポンサーとなるREITの時価総額を含みます

ケネディクスモデル

■アセットマネジメント事業
ケネディクスは、自ら不動産を保有せず、常に顧客投資家へ良質な投資機会を提供します。
顧客投資家のニーズに応じて、中規模オフィスビル、賃貸住宅、生活密着型商業施設、ヘルスケア施設など、特徴あるファンド組成を手掛け、各資産クラスの特性に沿った専門的な運用により、透明性の高いアセットマネジメントを実現します。
■不動産関連事業
ケネディクスは、グループで運用するファンドの価値向上に資する不動産関連業務を展開します。
グループREITの保有資産に対するプロパティマネジメント等の管理業務を強化し、スケールメリットを活かした専門性の高いサービスを提供します。また、サービスオフィスなどのオペレーショナル資産の運営力向上に努めます。
■不動産投資事業
ケネディクスは、グループで運用するファンドに対して、顧客投資家との共同投資を行います。
顧客投資家とともにファンドのリターン最大化を常に追求します。

Ⅲ. 中期経営計画

Partners in Growth 2017